新着記事

退職金の運用

老後資金で年10万円のボーナスを皮算用

配当金は年1回の本決算または中間決算も入れて年2回支払う会社が多い。 サラリーマン時代の年2回のボーナスを老後でも得られれば楽しみになる。
退職金の運用

<続き>老後資金の損切りは断腸の思い

いつかは回復するだろう、そのうち値上がりするだろうと塩漬けにするのが一般的な感情だ。ましてや虎の子、老後資金の損切りをするのは断腸の思いだ。残念ながら株式投資は値動きのリスクがともなう。老人といえども市場に参入するには覚悟が必要だ。
退職金の運用

老後資金の危機が始まった

投資は少しづつ長期投資する方針は変えてないが、現在は余りにも投資環境が悪化している。株式の用語で、「落ちるナイフを掴むな」と言う名言がある。プロの投資家でも苦労している中で、素人が手を出せば痛い目に会う。ましてや虎の子の老後資金を安全に運用したい。
定年後の選択

年金に副業をプラスした”複業”で月プラス5万円を目指す

新しいビジネスがスタートできても、直ぐに売上は上がるとは思えない。労力を積み重ねた結果、信用ができてその結果、売上に繋がると考えた方が現実的だ。お金だけであればアルバイトの方が即効性は高い。そもそもシニアが起業する目的は会社勤めでは叶えることができなかった本来自分がやりたかった事の実現であり、その成果として報酬を得るためのものだ
スポンサーリンク
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました